【天賞堂】発売が待ち遠しいお召列車新1号編成セット


EF58の61号機と言えば、オールドファンならみんな大好きな「ロイヤルエンジン」ことお召列車専用機関車。
先日発売された天賞堂製の「カンタム」搭載機を購入いたしましたが、
pre_omeshi_ef5861_teishodo.jpg

牽引するお召列車新1号編成は、16番ならフジモデルやエンドウから発売されていましたが、
真鍮製の車両は中古でも20万円台からと全然手が出せる金額ではありませんでした。

そんな中、発売予告されたのが天賞堂のプラ製5両(フル編成)セット。
プラ製なら過去の天賞堂製品でもそんなに高価にはならないはず。

しっかり予約しましたよ。
pre_omeshi1_teishodo.jpg

年末発売と告知されていますが、年内もあと2ヶ月を切りましたねえ。

先日のEF58大窓仕様の発売日が発表されたのが2週間前位前だったので、
今回も直前にならないとわからないのかな。

予約した模型屋さんは、2週間しか取り置きしてくれないらしいので、
発売日判明したらすぐに引き取り日程決めないといけません。

昭和育ちの鉄道・模型ファンとしては、なんにしても待ち遠しい。

入線の際は改めてご報告を。

では、また。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ