【HO・アメリカ型】UPの「E9」三両入線する!

すっかり忘れておりましたがこの夏、米UPの保存ディーゼル機関車、
EMDのE9シリーズ949、963、951の三両が到着しておりました。
メーカーはWalthers(ウォルサーズ)でPROTOシリーズ、
ファクトリーDCC/SOUNDインストール済で、
デコーダーはSoundtraxxの「Tsunami」です。

「赤い箱」とPCを使ってDCCデコーダーのアドレス変更。
アドレスは3両とも「951」に揃えて「951」の運転席方向を前進方向扱いとし、
949を逆向きに設定してあります。
三重連でのテスト中。先頭は949。
20161227_UP951_E8_2.jpg

本線で試験走行。先頭は951。
当然ですが三両ともサウンド付きなので迫力満点。
6基分のエンジンサウンドは音の高まりもリアルです。
参考までに再内周はOn30スケール(1/48(日本型は1/45)縮尺の16.5mmゲージ)車両です。
20161227_UP951_E8.jpg

いまはエンドレスをぐるぐるですが、
早くレイアウトを作って走らせてあげたいですねえ。

実物の動画はこちら。E9三重連の後に米最大DLの保存機、DDA40Xの6936号機もついてますねえ。


では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ