【きそしん】木曽森林鉄道プチ訪問記 その7~森林鉄道記念館訪問する2。


さて、今度こそ記念館の中に入ろうとすると、左手に標識類がありました。
どれも本物で味があるものばかり。
20150624kisokinenkan51.jpg

中に入ると、
往年の写真が。この鉄橋は来る途中に見てきたところ??
ボールドウインが現役ですねえ。
20150624kisokinenkan52.jpg

たの記念品は残念ながら画像なし。

車庫内に入ると、いきなり大型ディーゼル機関車がお出迎え。
湘南顔の部類になるのかな。
20150624kisokinenkan57.jpg

これ、格好よいんですけど、模型で買うと高いんですよねえ。
20150624kisokinenkan54.jpg

こっちは酒井くんですね。ナローと思って馬鹿にしてはいけません。
結構大きいです。
20150624kisokinenkan58.jpg

これも湘南顔。腰下のガッチリ感がよいですねえ。
20150624kisokinenkan53.jpg

そして貴賓車。今上天皇が皇太子時代に乗られたものだそうです。
車内には「りんてつ」らしからぬ白いカバーが掛かった椅子が。
山奥までお疲れ様でございました。
20150624kisokinenkan55.jpg

貴賓車の前には、モーターカーの後部が。
記念館の前のものよりもっと簡単。両サイドが開放されてる!
20150624kisokinenkan59.jpg

正面のお顔。、きれいに仕上げられていますが、この日はキャブレターを外して整備中でした。
このあたりの整備がキモなのは古い自動車と同じ。
20150624kisokinenkan56.jpg

いちばん山側の線路は車庫の横を裏まで抜けていました。
さっき運材台車があった線路だね。現行の新造ディーゼル機関車はここが御休み所みたいです。
20150624kisokinenkan60.jpg

その線路の手前を見るとホーム状のものが。
年月を感じますが、駅がある場所はもともと何も無かったんじゃなかったけ?
20150624kisokinenkan61.jpg

今日のボールトウインはこの位置にいました。
20150624kisokinenkan62.jpg

運転台を覗いてみました。
アメリカの蒸気機関車は運転台が日本の逆で進行方向右側にあります。
圧力計はやっぱり大きいね。
20150624kisokinenkan64.jpg

側面から。1両とはいえ丸太満載の運材台車をつなげてくれたところに感謝したいです。
いいですねえ。
20150624kisokinenkan65.jpg

いやいや、すっかり満足しました。
子供の頃とはいえ、雑誌も読んで現役時代を知っていたので感慨深いものがありました。
20150624kisokinenkan63.jpg

また少しナロー熱が上がった感じがします。

以前に作ったレイアウトではちょっと物足りなかったので、
こんど作るときはOナローで。

次はどこに行きましょうか。

では、また。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ