FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【きそしん】木曽森林鉄道プチ訪問記 その4~ボールドウインと御対面する。

上松を後にして、レンタカーでナビが示す通りに道を進んで行きます。

対向車は大きなトラック。丸太満載です。
林鉄亡き後もこうやって木曽ヒノキは搬出されているんですねえ。
20150624_akazawa1.jpg


いきなり出てきた貯木場。もちろん現役です。
20150624_akazawa2.jpg

そこそこ丸太ありますね。調べたら林鉄廃止後に作られたんだそうな。
気分がだんだん盛り上がってきましたねえ。
20150624_akazawa3.jpg

保存林鉄は国の施設「赤沢自然休養林」の中。
クルマをとめて中に進んでゆくと・・・・・

ありました。看板が。
20150624_akazawa4.jpg

上に上がってゆくと、キップ売り場が。
20150624_akazawa5.jpg

キップを買って中を覗くと、

ボールドウインが表に出ています!!
20150624_akazawa6.jpg

列車の発車まで時間があるので、超有名な「理髪車」やモーターカーを横目に、
20150624_akazawa9.jpg

森林鉄道記念館の中を通って・・・・・
20150624_akazawa10.jpg

ボールドウインとご対面。
20150624_akazawa11.jpg

子供の頃から雑誌で見ていた小さな蒸気機関車が、今目の前に。
火の粉止め内蔵の煙突「ダイヤモンド・スタッグ」がとても大きい!
20150624_akazawa12.jpg

「ボールドウイン」はこの蒸気機関車を作ったアメリカのメーカーの名前ね。
20150624_akazawa15.jpg

いやあ、小さいといっても堂々としたもの。
でも模型そっくりだなあ。当たり前か。これを元に模型作っているんだから。
20150624_akazawa14.jpg

なんとフロントのバンパー?バッファー?は木製です。
連結器本体はフレームに直接ついてはいますが。
20150624_akazawa16.jpg

後姿がまた良いです。
本来「炭庫」の部分には、材木の切れ端で作った薪が載ります。
燃料は木曽ヒノキかあ、贅沢だね。
20150624_akazawa13.jpg

ああ、これナローのレイアウトで走らせたいなあ。できればOn30ナローがいいなあ。
20150624_akazawa17.jpg

静かに大興奮したあとは、記念館の正面に置いてある当時の客車の上物を使った待合室で、
20150624_akazawa18.jpg

塩尻駅で買っておいたお弁当をいただきました。
20150624_akazawa19.jpg

きそしん客車の中でお昼食べるなんてとっても贅沢。

ということで、次回は林鉄乗車編になるのかな。
画像枚数が多いので分割はご勘弁を。

では、また。




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。