FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SLみなかみ】今年2度目の水上行きSL乗車を含む豪華日帰り乗り鉄の旅。

友人をSL列車に乗せたくて、2年程前から声かけしていたのですが、
やっと都合がついて、行ってきました水上へ。

「SLみなかみ」が出発する高崎までは友人の希望で「快速碓井」に乗車しました。
上野駅集合は7時30分。

列車は横川行き。
20141108_minakami2.jpg
2年前の乗車時は183系だったのですが、今年は185系になってました。
友人にはL特急の183系と言っていたのでがっかりさせてしまいました。ごめんなさい。

183系には絵入りの「碓井」幕が入っていたのに今日の185系は「臨時快速」
でも国鉄の雰囲気たっぷりの185系に乗れるのはうれしい。
20141108_minakami1.jpg

183系と同じMT54(D)電動機の音を楽しんで高崎に到着。

ホームの新潟端では、すでに本日の「SLみなかみ」牽引機のD51498が待機中。
20141108_minakami3.jpg

上り本線はEH-200・ECOブルーサンダー」の牽くコンテナ貨物が通過。
貨物輸送はまだまだ鉄道がシェアを伸ばす余地あり。頑張って欲しいな。
20141108_minakami4.jpg

D51と同時に牽引される12系客車も貴重な存在になってしまった。
「客車列車」そのものもレアだね。ゴロゴロと引っ張られる感じが心地よい。

12客車列車に乗車するときは、編成の両端の「スハフ12」は、
発電エンジンの音が騒々しいので避けた方が賢明です。
渋川にて
20141108_minakami7.jpg

渋川での停車中、後から高崎を発車した「リゾートやまどり」を使用した草津長野原口駅行きの列車が到着。
機会があれば一度乗りたいなあ。
20141108_minakami5.jpg

高崎名物115系湘南色も到着。
湘南電車は子供のころからおなじみ。111・113系と前面塗りわけがちょっと違うけど、
そんなのどうでも良い。見ていて落ち着くなあ。
20141108_minakami6.jpg

道中は順調に進み水上へ。
今日はスピードがのっていた気がするなあ。
そして12系客車は味気ないけど快適であることは間違いない。
昼食は高崎で買った駅弁で水上到着前に済ませておきます。

水上に到着したら、いつもの転車台広場へ。いいねえD51の顔。
この日はターンテーブルは半回転のみ。サービスでもう一回まわることを期待していたのですが。
20141108_minakami8.jpg

灰落としを見学して、ひと段落したところでパチリ。
20141108_minakami10.jpg

後ろの山の紅葉がとても綺麗だったのでもう一枚。
隙のないD51の姿。
20141108_minakami9.jpg

前回は上毛高原までバスで行き、新幹線で帰ったのですが、
今回は友人を楽しませるためにさらに先へ。

水上駅からクモハ114+クモハ115という高出力編成に乗って到着したのは越後湯沢。
日中に何本もない上越国境越えの普通列車は貴重なものになってしまった。
トンネル内をモーター音を響かせながら全開で飛ばすのは意外とオツなもの。

新潟2次色って言うらしい。
20141108_minakami11.jpg

新潟へ向かう国境越えの下り線は、トンネルが多いのですが、
新潟側へ抜けると家々の形も「雪国」の雰囲気。私もこの区間の乗車は初めてだったので楽しめました。

そういえば、先々週はくびきのレールパークに行くために車でこのあたりまで来ていたのでした。
列車だと沿線の風景がゆっくり楽しめるからいいね。

乗ってきた115系の隣のホームにはサンダーバードを使用した金沢行き「はくたか」が停車中。
北陸新幹線開業後は廃止だよねえ?
20141108_minakami12.jpg

さらに反対側には新潟3次色(?)の115系が。
この色ははじめて見た。車内も更新されていてまだまだ使ってもらえそうな雰囲気。
20141108_minakami13.jpg

ホームを眺めていたら、雪国らしいものを発見。

「雪」の表示は除雪列車用の停車位置表示だね。
20141108_minakami14.jpg

水上方のホームの先の車庫には、ローターリー式の除雪車が顔をのぞかせていました。
本格シーズンを前に整備中かな。
20141108_minakami15.jpg

鉄三昧もここでおしまい。本場の「柿の種」をお土産に買って、
新幹線で帰るため、ホームに上がったらMAXの16両編成が下りホームに到着。

MAX同士の連結部分
20141108_minakami16.jpg

発車したと思ったら、連結部分から前8両だけが新潟へ。
離れるや否や連結器のカバーが自動で閉じて、思わず「おー!」と声を上げてしまった。

残された後ろ8両の連結器カバーも程なく閉じて、またも「おー!」。

その後私たちが乗車した、E2系車両の「とき」は1時間半ほどで東京駅に到着。
その後は有楽町のビアホールで乾杯となりました。

D51牽引客車列車含む国鉄車両3種をはじめとした超豪華な乗り鉄の一日でした。
うーん贅沢。

次は友人と鉄するときは梅小路のC62の2号機が動いているところを見せたいな。

ではまた。



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。