桜の時期の大井川

SL列車が三本走るこの日、気が向いたのでちょっと大井川へ。

新金谷駅に着くと、石炭置き場の向こうにC10が出庫の準備中?
20140400ohigawa_10.jpg



そのうち入れ替えが始まった。
どうやら列車はC10牽引みたいだ。うれしい。
20140400ohigawa_8.jpg

振り返ると、トラストトレイン用の客車が。
青い2両のスハフ43は元は特急用の狭窓車。青大将「さくら」として走った時代もあったようです。
20140400ohigawa_9.jpg

新金谷からC10が引くお昼の千頭行きに乗り込みます。
新金谷のホームで出発前に据え付けられたら、
隣には午前中の家山止まりが戻ってきて、蒸気列車が2本並ぶ超贅沢なシチュエーション。
2014年とは思えない景色だね。
20140400ohigawa_2.jpg

家山に到着、ここで下車します。
C10が客車列車引く姿が見られるなんて、この蒸気の過去の歴史を知っているものにとっては夢のよう。
20140400ohigawa_3.jpg

家山は駅全体のたたずまいがよいね。一日いても飽きないなあ。
20140400ohigawa_6.jpg

C56が引く午後の家山止が到着。
20140400ohigawa_1.jpg

この列車が普通列車の金谷行きのすぐ後の発車で、
折り返し新金谷行きの臨時急行になるというので、
急行券を買って新金谷に戻ることに。
20140400ohigawa_5.jpg

折り返しの新金谷行きは、機関車の前後付け替えをせず、
後押しで来た電気機関車が今度は先頭に立ち、C56はぶら下がり。
先頭の客車に乗り込み、電気機関車が引く客車列車というSL牽引と同じぐらい贅沢な状況で、
つり掛けモーターの音を聞きながら帰りました。

新金谷駅構内で入替中の電気機関車E102号機。
20140400ohigawa_7.jpg

やっぱり大井川いいね。
次は乗らずに写真撮りに行くかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ