【BIG-BOY】ビッグボーイ・UP4014レストアファクトリーに近づく

整備工場があるシャイアンまでの道のりも半分以上が過ぎ、
今日はユタ州に入るようです。

現在位置はUPのサイトで。

UPの最新動画はこちら。5月5日アップです。


こちらは一般人の撮影。よく撮れてます。


シャイアンのファクトリーに戻ったら、844や3985と並べてくれるのかなあ。
楽しみですね。
スポンサーサイト

【BIG-BOY・UP4104】ビッグボーイ、シャイアンの動態保存基地に到着する

動態復元にむけて、2013年8月から搬出準備、2014年2月からユニオン・パシフィック鉄道(UPRR)の蒸気機関車を含むヒストリックトレインの動態保存基地、シャイアンのファクトリーへ向けて本線上を回送していましたが、5月8日に、無事シャイアンに到着したようです。

UPの公式動画


こちらは、一般人の移動中のおっかけビデオ。高画質で良く撮れています。
ディーゼル機関車2両の間に挟まれて移動していますが、現行のディーゼル機関車と比較して、
ビッグボーイがいかに大きいかが良く判るので、じっくりご覧ください。
沿線各地では、事前に情報を察知した見物人が集まっていりのですが、
その歓迎ぶりがすごいです。蒸気機関車はアメリカのフロンティアスピリッツの象徴。
国民性が良く出ているともいえますね。


今後も動態復元までの経過など情報が入りしだいご紹介してゆきます。
お楽しみに。


【UP4014】ビッグボーイ・シャイアン・ラウンドハウスのオープンハウスで公開

シャイアンの動態保存基地に5月8日に到着した、ビッグボーイ4014号機ですが、
5月17日のオープンハウスにて、ラウンドハウス(扇形庫)内に収まった姿が公開されました。

また、2011年から修理中の4-6-6-4の軸配置を持つチャレンジャー3985号機が近く本線復帰するとの情報も流れています。
もう一台の動態保存機、FEF-3/ノーザン・844号機も現在シャイアンでボイラーのケーシング(カバー)が外され整備中のようです。

しばらくは3985号機がメインで動き、844が復帰、その後ビッグボーイ4014の修復が完了し、
2017~2018年頃には3台が動態で並ぶ姿が見られるものと予想されます。
とーっても楽しみですね。

オープンハウスの模様


844は修理中







テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【D51498】SLレトロみなかみに乗車するも途中急停車する。

水上行きのSL列車に乗車するのは三回目。すべて旧型客車の編成。
だから写真撮影よりも乗車そのものを楽しみました。

といいながら、も大宮側にジョイフルトレイン「宴」がいるのを発見してパチリ。
右端に写っているのは、スハフ42。1両外しているっていうことは、今日の「レトロみなかみ」は5両編成?
20140531_takasaki.jpg





続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ