【鉄動画】DD51入換通過に高崎機関区構内踏切で遭遇!

2011高崎鉄道ふれあいデーの日、イベント終了後のC61の入庫を待っていたら、
DD51が単機で通過しました。
画質は良いけど、警報音ばかりですいません。
できれば、フルハイビジョンでご覧下さい。


スポンサーサイト

【16番・DCC】カンタムC62重連出庫デモ動画

2011年10月に当方で行った16番運転会予行演習時に収録したものです。
製作途中の機関区ユニット上で、
天賞堂・カンタムのC622号機・3号機をDCC制御し、
走らせています。
汽笛は手動で鳴らし、前照灯は進行方向切り替え時に自動切換えです。

ターンテーブルは電動ですがDCC制御ではありません。

撮影は、フルハイビジョン収録、ステレオサウンドです。
固定カメラでどうもすいません。

DCC/サウンド導入検討中の方に参考になればと。

【古い写真から】大井川鉄道行き1975夏

小4の夏に焼津の知り合いの家に遊びに行って、そこからSLの小運転を行っていた大井川鉄道に連れて行ってもらった。

焼津の駅の浜松方には希少電機、旧車体のEF58のギア比を変えて貨物用に落成させた、EF18が留まっていた。当時私にはその知識があって、焼津・菊川付近で小運転をおこなっているのを知っていた。

見つけるなり夢中でシャッターを切った覚えがある。
35mmのコンパクトカメラは、焦点距離が38mmとかだったから、実際よりも遠くに写っていたのを覚えている。
1975大井川鉄道行10

続きを読む

C62重連の幻影を追いかけ小樽駅に立つ

2011年9月、ふとしたきっかけで、小樽に行く時間ができた。

快速「エアポート」は快適。小樽駅構内には電車・気動車がぱらぱらと留置されていた。
列車から下りた客が改札を出れば、人影は少ない。
201109小樽駅3

続きを読む

尾小屋鉄道伝説のSL走行TVフォトラン「キーハンター」

年末にこの本を買ったら、
TV撮影用に休車になっていたSL5号機が走ったとの記述。
尾小屋鉄道 (RM LIBRARY 116)尾小屋鉄道 (RM LIBRARY 116)
(2009/04/01)
寺田 裕一

商品詳細を見る


そういえばそんなの見たことがあるなあと思って検索したら出てきました。

SL5号機が引くミキストは軽便の魅力たっぷり。
普通の鉄道好きも軽便マニアのあなたも、
じっくりご覧あれ。
ここには出てきませんが、走行中の客車の屋根でのアクションシーンもあったと記憶していますが・・・
さあどうでしょう。




ベストDVDBOXがあるようだが、この話が入っているかは不明。

続きを読む

【HO・アメリカ型】スイッチャーAlco S4入線

久々の増車・入線です。

バックマンから昨年出た、DCC・サウンド付きのモデルで、
AlcoのS4・スイッチャー ユニオン・パシフィックの1156号機です。

サウンドユニットは「Soundtraxx」を搭載していますが、
メーカーカタログには「Tunami」の文字はありません。
本物のターボユニット539Tの音は聞いたことがありませんが、
それらしい?音がします。タイフォンも長・短2種類。ヘッドライトディマーもコントロールできます。
必要にして十分な音と機能がついて
アメリカ定価$159です。

草の生えた線路をちょろちょろ、2~3両の貨車を引かせて走らせたい。

20120118alco_s4_2.jpg

20120118alco_s4_1.jpg



【鉄動画】箱根登山・大平台~上大平台全景一望と交換遠景

私の大好きな箱根登山鉄道ですが、この場所から見る風景は一日中見ても飽きません。
大平台の駅こそ見えませんが、上り下りの出入りは見えますし、そのあと強羅方面へは上大平台信号所での交換風景はおろか、その先まで見えるのですから。

そして今回初めて気が付いたのですが、この場所から上大平台信号場で車掌さんがが吹く「発車のホイッスル」スプリングポイントの「戻り音」が聞こえるのです。これにはびっくり。
ホイッスルはこのビデオでも聞こえるので注意していてくださいね。

このビデオの内容は次のとおり。

①強羅行きのモハ1・モハ2の3両編成が大平台駅から上大平台信号場への勾配を登ってゆきます。
②信号場に入ると背後から、吊掛け駆動モーターの電気ブレーキの唸り音が聞こえ、唯一の吊掛駆動モーターのモハ2・103+107編成が入ってきます
③交換が終わり、強羅行きの3両編成が宮ノ下へ向け出発
④箱根湯本行が出発、再び吊り掛け駆動モーターを電気ブレーキで唸らせ大平台に向かう

三脚を使うと撮影範囲が狭くなる状況でしたので今回も手持ち撮影です。
当日は冬の夕方で暗い上「みぞれ」が降っており、外部マイクの風防に落ちると「ボソ」って音がします。
あしからず。

ハイビジョン撮影ですのでできれば大画面で。せっかくの吊り掛けモーター音は、ヘッドホンか大きめの外部スピーカーでどうぞ。




【箱根登山】吊掛モーターの唸りモハ2/103-107号大平台上り下り

箱根登山鉄道に最後に残った吊掛駆動車両、モハ2型 103+107号編成の走行ビデオです。

最初は遠くに大平台駅発車、車輪にキシミ音が聞こえ、急にモーター音が大きくなりモハ2が姿をあらわします。
強羅行きは、そのまま上大平台まで一気に上がり、スイッチバックして宮ノ下へ出発。
今度は箱根湯本行きの上大平台からの下り。電気ブレーキを使い再びモーターを唸らせて勾配を降りてきます。

力行も電制(電気ブレーキ)も思い切り唸っていますが「これぞ箱根登山の音!」というのは、上大平台信号所発車後、80パーミルの勾配を上ってゆくときのもの。迫力が他の箇所とは違います。

信号所進入後、停止直後に「バチャン」というスプリングポイントの戻り音もお聞き逃しなく。

毎度のフルハイビジョン・ステレオ収録ですが、オートフォーカスと手ぶれ補正機能のズレがあります。
ご容赦ください。音中心でお楽しみ下さい。外部スピーカーに接続すると音の表現が良くなります。ない場合はヘッドホンで。お試し下さい。


プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ