スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【HO】UP4001・4-8-8-4「Big-Boy」機種変更

鉄道模型を復活させたころに、リバロッシのBig-Boyを購入したのですが、

コッチに機種変更をしました。

アサーン/ジェネシスのDCC・サウンド+ウエザリング仕様4001号機(G97200)です。

音声ボードはsoundtraxx社の「Tsunami」デコーダを搭載しています。
くっきりしたよい音です。
up4001_ATHG97200_turntable.jpg

はやく本線走行させたいですねえ。

本機の入線に伴い、リバロッシのBig-Boyはあっさりとドナドナされました。
ちなみに機番はリバロッシも4001でした。
スポンサーサイト

【HO・16番】ターンテーブル設置検討会

買ってしまった超大型ターンテーブル
ウォルサーズの電動130ftモデル
walthers_130ft_turntable_box2.jpg

これも一緒に買ってしまった。
3線用の扇形庫基本キットと3線までの増線用キット。
walthers_modern_roundhouse_box.jpg

続きを読む

【DCC・16番・HO】パワーマネージャPM42を追加

デジトラックスのDCCコマンドステーションDCS200は、
8Aのハイパワーなんだけど、レール上でショートが起きたときの被害も甚大。
このパワーマネージャPM42は出力を4系統に分けて、それぞれに供給する電力の上限を設定できるもの。
とりあえずは初期設定の3Aで行きます。
PM42.jpg

前から買ってあったんだけど、やっとこさひっぱりだして、
線路ボードを作った時のベニヤ板の端切れに、
コマンドステーションDCS200と一緒に固定。
DCS200_with_PM42.jpg

脱着を考慮して端子台を後ろにつけておきます。
給電用レールとの接続はさらにコネクターを噛ませて脱着を容易にする予定。
DCS200_with_PM42_2.jpg

このままだと埃がつもりそうなので、カバーをつけたほうが良さそうですね。


運転会への準備は着々と進む。

【16番・HO】PM42接続試験

デジトラックスのパワーマネージャPM42をセッティングしたので早速試験。

駅ユニットのポイント部分と電源供給部兼ヤード分岐部、
最低限の両端の直線を引っ張り出して、
フィーダーを本線3本+ヤード分岐線の4系統に接続。
それぞれは、絶縁ユニジョイナーで分割してあります。

手前に伸びた4線のうち左から3本が本線。右端はヤード・機関区への分岐。
電源フィーダーは画像最下部のポイント分岐手前に設置。
一番左は反対側にヤードを接続する際の予備。5線全部に供給可能。
PM42導通試験1

今日の試験車両はこの3編成。
KATOのキハ58×2+キハ65
天賞堂のEF58カンタム+KATOの14系客車3両、
そして天賞堂のC62の2号機カンタム。
結構豪華だなあ。
後ろには昔懐かしいエンドウのホーム№1が見えます。
KATOのHO用ユニトラックの中心間隔120mmの線路には少し幅が足りないようです。
PM42導通試験2_3編成

すべての線路に正しく通電していることを確認して終了。
PM42導通試験3

早く広いところで、フルセットで走らせたいなあ。

【16番】C62カンタム2両そろいました

C62の3号機が入線しました。
いわゆる、天賞堂のカンタム・北海道仕様です。

C623_カンタム

既存の2号機といよいよゴールデンコンビを組みます
C622_C623_カンタム

KATOのスハ43系とTOMIXのオユ10とスロ62で編成した、
ニセ「ニセコ」を牽引する日も近いでしょう。

昨年の夏、先行してDD51で試験走行を行ったニセ「ニセコ」編成。
デッキで仮組試運転
まだ、屋根上のベンチレーターが付いていない。

C62は2両共に、カプラーの動きが悪く、自動開放が上手に行かないようです。
近日中に調整しましょう。

ねぐらの扇形庫と転車台の建設もしないといけないですなあ。





【16番・HO】ケーデーカプラー備忘録

鉄道模型、それもHO・16番で自動開放をするならケーデーのカプラー。
いろいろな型番があってごっちやになるので、書き留めておきましょう。

★ケーデーカプラーの種類の区別に必要な用語★
スタンダードヘッド=ケーデーの標準ナックル 有名な#5はこのサイズ。
スケールヘッド=ナックルを小型化してよりスケール感を持たせたもの。最近よく使われる#58はこのサイズ。

"WHISKER"カプラー=復元バネをカプラー本体に付けた新しいタイプのカプラー。
これはスタンダードヘッドで"WHISKER"の#148
kadee_148_Whisker.jpg

こちらは、以前からあるスタンダードヘッドの#5と別体の復元バネ。
kadee_5_standard.jpg
 
ギアボックス=カプラーポケット
#5カプラーと232ギアボックス
5exp.jpg

#148カプラーと左右に出っ張りが無い242ギアボックス
148e.jpg

スケールギアボックス178とスケールヘッドカプラー#158の組み合わせ(商品名は#178)。
178.jpg

続きを読む

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。