スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコ編成出してみた。

災害から復旧させ、ニセコ編成を出して走行させてみました。

しかし、C62の2号機は第2動輪のギアがすぐに噛みこんで走行不能。
この日の重連運転はかなわず、C62の3号機の単機牽引となりました。
20151020niseko.jpg

ニセコのフル編成を走らせるには、6畳間では狭いですねえ。
いまはあまり考えないことにしましょう。

では、また。

スポンサーサイト

地震の被害を受ける。

平成27年9月12日の東京湾を震源とする地震で、震度4を観測した当方も甚大な被害を受けました。

大脱線。
20150912_1.jpg


幸い車両の転落は無し。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【梅小路蒸気機関車館】お正月のイベントは?

梅小路蒸気機関車館のお正月イベントといえば、蒸気機関車を扇形庫から少し前にだした「頭出し展示」。

2013年のもの。
20130113_umakouji9.jpg

平成27年は、1月4日(日)から13日(火)までやるそうな。
スチーム号の牽引機がC62の2号機なら、行きたい気がする。

梅小路蒸気機関車館公式HP

【頚城鉄道】くびき野レールパーク公開に行く。

昨年に引続き、国内ナローゲージ保存の聖地の1つ、
「くびき野レールパーク」10月の公開日に行って参りました。
10月の公開日1日目は見事な好天。見事な青空で絶好の鉄&ドライブ日和でした。

旧本社と旧車庫の保存庫。
20141025_kubiki7.jpg


続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【組立レイアウト】車両搬入、とりあえず運転可能状態になる。

とりあえず三線中の2線のみ通電しました。

外周にはビッグボーイ4001号機牽引の有蓋車12両。
内周にはD&RGWのK-28・477号機牽引の数両の貨物。
20140810_1.jpg

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【HOレイアウト】とりあえず置いてみた

2年ほど眠っていたKATOのユニトラックを使った組み立て式レイアウトを6畳間に入れてみた。
足は段ボール箱の2段重ねで、高さは約85センチ。
もともとアジャスターが付いているので水平出しは容易です。
20140725_layout.jpg

ターンテーブル付き機関区とヤードを設置予定。だだし仮部屋なのであくまでも組み立て式のまま。
本線同士の渡り線と機関区への出入り線を作らないといけないね。ポイント在庫あったかなあ。

当然ながら制御はDCCで行います。

血が騒ぐねえ。

でもハネベンの整備も平行して行うのでどうなるやら。

今後の展開をお楽しみに。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【HO・16番】レイアウト試運転・全ユニット結合!

実は、昨日の昼間、あまりにも天気が良かったので、
2時間掛けてデッキに一年振りにエンドレスを敷設、ついでに春に作ったヤードもつけてみました。

あくまでも試運転のつもりだったのですが、
下記の画像のように3列車同時運転などを始めるとぜんぜん試運転でなく、
本格営業運転。
レイアウト試運転20111009


ちなみ列車は、UPのC44-9Wの引くマニフェスト貨物と、
リオグランデのSD45牽引30両編成のコールトレイン、
そして天賞堂カンタムC62重連のニセニセコ編成。

全部サウンド付。もちろんDCC運転。

続きを読む

【HO・16番・DCC】ターンテーブルフィーダー配線・ブースター追加

線路が敷けたので、今度は配線。

裏はこんな感じにレールから給電線が延びています。
ターンテーブルフィーダー敷設1


続きを読む

【HO・16番】ターンテーブルセクションレール敷設完了

いい加減時間がかかりましたが、レール敷き終えました。
結局全周に引いてしまいました。角度は10度毎。

入出庫線は3本。そのうち1本はアシュピットつき。
残りの2本には、給炭ホッパーがまたがる予定。
その上の1線は石炭補給用のホッパー車が入る線。
カーブが急なので大型機の入線は難しいかも。
ターンテーブルは130ft。
扇形庫は6線。うち2線はBIG-BOYが入れるように長くなっています。

ターンテーブルフィーダーレール敷設完了1

白い部分は先走って地面となる紙粘土を貼り付けたところ。

次はフイーダーと電源ですね。

【16番・HO】ターンテーブル周囲の車止め

機関区ターンテーブル周囲のレールの終端部に車止めが欲しいです。

日本の機関区だとこんなレールをグニャと曲げたのをよく見ますけど、
ぐにゃ車止

作ろうとしたら結構大変そうだったのであっさりあきらめ。

続きを読む

プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。