スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【16番・HO】ケーデーカプラー備忘録

鉄道模型、それもHO・16番で自動開放をするならケーデーのカプラー。
いろいろな型番があってごっちやになるので、書き留めておきましょう。

★ケーデーカプラーの種類の区別に必要な用語★
スタンダードヘッド=ケーデーの標準ナックル 有名な#5はこのサイズ。
スケールヘッド=ナックルを小型化してよりスケール感を持たせたもの。最近よく使われる#58はこのサイズ。

"WHISKER"カプラー=復元バネをカプラー本体に付けた新しいタイプのカプラー。
これはスタンダードヘッドで"WHISKER"の#148
kadee_148_Whisker.jpg

こちらは、以前からあるスタンダードヘッドの#5と別体の復元バネ。
kadee_5_standard.jpg
 
ギアボックス=カプラーポケット
#5カプラーと232ギアボックス
5exp.jpg

#148カプラーと左右に出っ張りが無い242ギアボックス
148e.jpg

スケールギアボックス178とスケールヘッドカプラー#158の組み合わせ(商品名は#178)。
178.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

VEM-GARAGE

Author:VEM-GARAGE
車両も風景も昭和40年代が嗜好の中心です。
国鉄時代の「旧型」「蒸気」が好きかなあ。
軽便・森林鉄道もOK。
90年代までのアメリカ型もよいねえ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
リンク
総御来場者数
現在の御来場者数
現在の閲覧者数:
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。